Home > アーカイブ > 2010-05-07

2010-05-07

ドラムストラックは楽しい

今年もドラムストラックがやって来る。08年に日本初上陸、09年には東京のみならず全国を回って公演を行った南アフリカ生まれの体感型インタラクティブパフォーマンスが今年も8月に全国で開催される。振り返れば、08年の公演の直前、とあるきっかけで彼らカンパニーと関わりを持つことになり、昨年のGWに開催されたミニドラムストラックイベントでは来日した3名のメンバーのサポートとして都心のイベントでは演奏にも参加することになった。そして、今年もまたGWの期間中、8月の本公演に先がけて3名のメンバーが来日しており各地で精力的に熱いパフォーマンスを繰り広げている。縁あって都心のイベントに限り再び演奏に参加している。
一緒に演奏していて感じるのは、彼らのパフォーマンスが内包するエンターテインメント性の高さだ。元々がインタラクティブなステージ構成なので観客をいかに楽しませるかということが最優先されるのは当然と言えば当然である。そのベースとなっているのが、エンターテインメントに対するメンバーの意識の高さなのだと思う。
たまたまこれまで機会に恵まれて、ジャンベと呼ばれるある地域に固有の文化と深く結びついた打楽器を演奏することが多かった。だからといって特別ルーツの文化を学んでいるわけでもないし、伝承された固有のリズムのことはあまり知らず、むしろ、そういうことはほとんど意識せずに自分の感性と音に対する興味で自由に演奏を構築してきたつもりである。唯一と言っても良いほどに意識していることは、眼の前にいるオーディエンスと音楽を通じていかに楽しくコミュニケーションを取り、いかに楽しんでもらうかということだけだったりする。すなわち、インタラクティブでエンターテインメントな演奏であり、それはドラムストラックのあり方と共通するものである。
伝統楽器を演奏する人の中には、文化の伝承こそが大事であり、伝統のリズムを正しく習得し、演奏することを重要視する人も多々見受けられるような気がする。それ自体、大変素晴らしいことだと心から思う。自分にはできないことだしその姿勢に対してはビッグリスペクトである。いや、自分にはできないと言うより、たまたまそういうことに興味を持ったことがなかっただけというのが正しいかもしれない。単なる志向の違いなのでそこに良いも悪いもないと思うのだ。
そんな話をある日の移動の車の中でしていると、彼らの地元でも似たような状況はあるという話になった。つまり、伝統至上主義のような人たちの一部には、エンターテインメント性=商業性ということでいい顔をしない人もいるという話。。。どこでも同じなんだなぁと笑いあって、音楽そしてドラミングに一番大事なことは楽しむことだよねと意見が一致した。
そんなメンバーたちが10数名で創り上げる1時間30分のステージは、掛け値なしに楽しく夢中になれるものである。一緒に演奏する楽しさ、一緒に手を動かしてドラムを叩き、ビートに合わせて音を出す楽しさを体感できるステージに今年も出会えたことに感謝♪
drumstruck.jpg
GW後半の5/8(土)、5/9(日)にも東京でのイベントが予定されています。詳細は公式ホームページからTwitterまたはFacebookでチェックしてください。会場で会いましょう!!
誤解のないように付け加えるとメンバー個々は伝統ドラミングを習得したマスタードラマーたちです。
それをふまえた上での優れたエンターテインメントなのですね。

Home > アーカイブ > 2010-05-07

プロフィール
profile
twitter facebook mixi
臼井 良太

音楽家/パーカッショニスト...その他

ストア
upsold「アップソールド」
ppercussionist
ppercussionist
税込価格:1,904円


数量:

自己紹介代わりに手描きのPUNK PERCUSSIONISTアイコンをTシャツにしました。リンク先ではボディの種類、カラー、サイズを多種取り揃えています。ご興味のある方は是非ご着用ください!!


upsold「アップソールド」
groove_bk
groove_bk
税込価格:1,904円


数量:

オリジナルデザインTシャツ第2弾はジャンベビートで生まれるグルーヴ感を表現したシンプルなゴムはんこ風手描きデザインです。この夏はこれを着て過ごします!

Twitter

Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'String could not be parsed as XML' in /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/mh_twitter_class.php:298 Stack trace: #0 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/mh_twitter_class.php(298): SimpleXMLElement->__construct('') #1 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php(337): Twitter_API->rate_limit_status('49031688-hA4bxV...', 'MoLBSIYg98lP6Rc...') #2 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php(399): tweetable_api_rate_status() #3 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php(155): tweetable_get_recent_tweets() #4 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-includes/widgets.php(891): tweetable_write_widget() #5 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/themes/wp.vicuna.exc/sidebar.php(43): dynamic_sidebar() #6 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-includes/theme.php(1112): require_once('/home/users/2/m...') #7 /home/users/2/main.jp-comdeo/w in /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/mh_twitter_class.php on line 298