Home

A Life More Ordinary

rhythm is my language

今年になって、週に一回はドラム(ジャンベとかコンガとかカホンとかのこと)を叩く時間を作るようにしている。時間が取れなかったり、雨降りで外で演奏できなかったりするときもあるけれど、それ以外は、だいたい休みの日に近所の公園でドンドコ、チャカポコやっている。それは、自分の生活のリズムを作っているのがドラムを演奏することだということにあらためて気づいたからなんだ。ドラムは楽しい。音楽は楽しい。週に一度のその行為はただストレス解消ということではなく、もっとポジティブな感覚で身体と心がリフレッシュする作用が働いているみたい。
もう一つ、外で演奏することで得られる楽しみと喜びがあることにも気がついた。以前は、公園などで演奏することがあまり好きじゃなかった。それは、あまり”オンガク”的ではない気がしていたから。スタジオに入った方が、一音一音に集中できるし、音作りもできるし、しっかり練習できるからなんて考えていた。その頃は、バンド活動も複数やっていたし、ライブやイベントも頻繁にやっていて、それはそれでとても楽しい青春の一時期という感じではあった。だけど、もしかしたら、週に一回ドラムを抱えて公園でブラブラする今の方が”音楽”しているかもしれないなとも思う。いや、比較できるものではないし、昔も今も楽しんでいることには変わりないんだけど。。。それでも、今、外でドラムを叩いている時間はとても楽しい。たくさんのいろんな人との出会いをもたらしてくれるから。

公園に出かけるようになって、大体いつも同じ時間帯に同じ場所にいると同じ人に会うことも多い。BMXのライダーのあんちゃんとは毎回顔を合わせる。おしゃべりすることはないけど、手を挙げて挨拶。『また、やってるね~』って思いながら。キューバのソンという素敵な音楽をここ日本で広めようと活動しているたまきさんのファミリーとは会えばセッション。毎週のように声をかけてくれるお父さんと男の子は、入院しているお母さんのお見舞い帰りに公園に遊びに来るそうだ。まあくんと一緒にドラムを叩いているところをお父さんに動画撮影されるのが恒例になっている。それから、ちびっこたちは大体ノリがいいから、ぐいぐい近寄ってきて、ドラムを勧めると喜んで叩きだす子も多い。その様子を観察するとリズム感は人それぞれなんだとあらためて思ったり。この前は、ダンスをやっているという女の子とセッションして楽しかった。年配の人もよく声をかけてくれる。楽器やその地域(主にアフリカとか)の文化のことを訊かれることも多くて、そういう会話もまた楽しい。

昔むかし、ドラムは離れた場所にいる相手との通信手段だった時代があったそうだ。今、コミュニケーションの方法はいろいろあるこの時代においても、ドラムビートやドラムビートに限らず音楽が人と人とのコミュニケーションをもたらすものであるという機能とそれがもたらしてくれる価値に変わりはないみたい。ドラムがたくさんの素敵な人たちとの出会いをもたらし、そこでの会話や交流が新しい一日を生きる活力を生み出してくれているのかもしれない。まさにそれこそが自分の生活のリズムを作るということ。今週末もドラムを抱えて公園に行きたいと思う。
twitter_5.jpg
5月のジャンベを叩く会は8日(土)19:00~21:00の開催です。
詳細は To be announced soon …

HANAアートフェアVol.2「Spring Up」

  • 2010-04-02 (金)
  • art

春分の日のお休み、奈良県にあるアートセンターHANAという施設を訪問してきました。ここはたんぽぽの家という団体が運営している施設で、障害を持った人たちがさまざまなアート表現活動に日々取り組んでいる場所です。ちょうど、HANAアートフェアVol.2「Spring Up」という企画展をやっていて、じっくり作品を観ることができました。

この施設のこと、そしてアートフェアのことを知ったのは、ここでメンバーの方々の制作をサポートしたり、プログラムの企画を立てたりする仕事に就かれているMさんと知り合ったことがきっかけでした。Mさんからアートフェアの案内をもらったとき、たまたま大阪に滞在中で、しかも半日予定が空いていたことに縁のような偶然を感じ、これは絶対に訪ねて観るべきだと思ったのでした。

展示されている作品の数々は、それが障害を持ったアーティストの作品だというような背景情報を抜きにして、純粋にアート作品として心に刺さってくるものばかりでした。心を捉える、力強くて魅力的な作品がたくさんありました。表現活動を実践する人間の端くれとしては、大変大きな刺激を受けたし、もっとがんばろうという気持ちにさせられました。率直に言って「負けていられない」とも思いました。もちろん良い意味でです。

Mさんには館内のスタジオも案内してもらい、一人ひとりのメンバー(アーティスト)さんが現在取り組んでいる作品を見せてもらったり、創作活動について詳しいお話を聞くこともできました。ひと言で障害といっても、肉体的なもの、精神的なもの、重度なもの、比較的軽度なものさまざまだそうです。しかも、この施設で表現活動を行うメンバーは40名以上いらっしゃるとのこと。当然、作品創りのプロセスもさまざまで、スタッフさんはそれぞれに合ったやり方やペースでそれをサポートするわけです。クリエイティビティが充満する現場は刺激的でとても楽しそうではある一方で、対人の仕事であることからコミュニケーション面などで大変なこともきっと多いのだろうということが容易に想像できます。そんな苦労を乗り越えて、アーティストが持つ創作におけるポテンシャルを引き出しているスタッフの方々、そして活動の場を創っているたんぽぽの家の取り組みは素晴らしく、とても素敵な仕事をされているなと感じました。

自分のことを振り返ったときに、一人のアーティストとしては自分の持つポテンシャルを100%発揮できているのだろうかと自分に問いかけてみました。また、社会的存在である個人として、あるいはコーチングという仕事を選択した人間としては、社会に貢献し、関わりを持つ他者の可能性を引き出しアウトプットに結実させるということが果たしてどこまでできているのだろうかと自問せずにはいられませんでした。今のところの結論としては、どちらの答えもNoです。決して0点ではないですが、100点でもありません。0点と100点の間を上がったり下がったりしているような状態というのが自己採点です。つまり、まだまだ自分にはやれることがあるはずで、少なくとも取り得る最善のチャレンジは常に行っていること、目標としての100点を最大限の努力で目指している状態に常にあることはMustだとあらためて思いました。

そんなことで、今回の訪問は、自分にとっても凄く意義のあるものになりました。刺激と元気をもらって帰ってきました。現場で触発されるものもあったので、これから先、機会を作ってまた訪問したいと思います。そして、アーティストの方々と直接触れ合い、コミュニケーションしたいと願っています(今回、訪問したのが祝日だったため、アーティストのみなさんは不在だったのです)。HANAアートフェアVol.2「Spring Up」は、4/11(日)まで開催中です。近くの方で興味のある方は是非足を運んでみてください。そこで感じるものが何かしらあるのではないかと思います。

BLUE ANT LOG RHYTHM JAM / みんなでジャンベとか叩く会 vol.6

参加型リズム体験イベント、カフェリズムプレイショップ第3回目のお知らせです。
カフェリズムプレイショップは、音とリズムを楽しむ参加・体験型のイベントです。大人もこどもも、楽器経験がある人も未経験な人も、日常的に音楽に触れている人もそうでもない人も、誰もが簡単に参加できて、演奏することの楽しさや周囲と息が合ったときの心地よさ(=グルーヴ感)を味わうことができるのがこのイベントの特徴です。輪になって、息を合わせて、一緒にタイコ(ジャンベやコンガと呼ばれる、主にアフリカやラテンアメリカ諸国で使用される打楽器)を叩いたり、シェイカーやマラカスやタンバリンやトライアングルを鳴らしたりして楽しい時間を過ごしませんか?使用する楽器はすべてこちらで用意します。また、どうやって音を出したら良いか分からない方はファシリテーターがサポートするので安心して参加していただけます。
音楽は限られた人のために存在する特別なものではなくて、日常生活の中で誰もが自由に楽しみ、親しめるものだということを、この機会に是非体感してみてください!お待ちしています!!
*参加者の輪の中に入って簡単で分かりやすい合図を送ったり、
音を途切れさせないでリズムを変わるきっかけを作ったり、
なによりもその場にいる全員が退屈せずに楽しめるサポートをする役割の人をここではファシリテーターと呼びます。
Cafe Rhythm Playshop vol.3 / みんなでジャンベとか叩く会
日時: 2009年12月6日(土)18:00~20:00
場所: バスケカフェ BALL TONGUE(東京メトロ東西線木場駅徒歩3分)
CHARGE: 1,000YEN w/1 DRINK
*予約は不要です。直接会場にお越しください。
*参加費はお店の人にお支払いください。

参加型リズム体験イベント、ブルーアントログ・リズムジャム第3回目のお知らせです。

リズムジャムとは、音とリズムを楽しむ参加・体験型のイベントです。大人もこどもも、楽器経験がある人も未経験な人も、日常的に音楽に触れている人もそうでもない人も、誰もが簡単に参加できて、演奏することの楽しさや周囲と息が合ったときの心地よさ(=グルーヴ感)を味わうことができるイベントです。輪になって、息を合わせて、一緒にタイコ(ジャンベやコンガと呼ばれる、主にアフリカやラテンアメリカ諸国で使用される打楽器)を叩いたり、シェイカーやマラカスやタンバリンやトライアングルを鳴らしたりして楽しい時間を過ごしませんか?使う楽器はすべてこちらで用意します。また、どうやって音を出したら良いか分からない方には、ファシリテーター*が基本的な演奏方法やリズムをお教えするので、安心して参加していただけます。

音楽は限られた人のために存在する特別なものではなくて、日常生活の中で誰もが自由に楽しみ、親しめるものだということを、この機会に是非体感してみてください!お待ちしています!!

*参加者の輪の中に入って簡単で分かりやすい合図を送ったり、音を途切れさせないでリズムを変わるきっかけを作ったり、なによりもその場にいる全員が退屈せずに楽しめるサポートをする役割の人をここではファシリテーターと呼びます。

*BLUE ANT LOGは、このイベントがきっかけで誕生した太鼓音楽隊です。


BLUE ANT LOG RHYTHM JAM  / みんなでジャンベとか叩く会 vol.6

BATRJ

日時: 2009年4月3日(土)19:00~21:00

場所: バスケカフェ BALL TONGUE(東京メトロ東西線木場駅徒歩3分)

CHARGE: 1,000YEN w/1 DRINK

*予約は不要です。直接会場にお越しください。

*参加費はお店の人にお支払いください。

CRPSHOP2

画像は以前のイベントの様子。BALL TONGUEのHPからお借りしました。

新サービス開始『クリエーターの卵向けパーソナルコーチング』

夢を抱いて新しい仕事にチャレンジしようとしているクリエーターの卵の方々向けに経済的な負担がなるべく小さくなるようなコースを新たに設定しました。クリエーターの卵と言っていますが職業は特に問いません。自らをクリエーターだと位置づけ、アマチュア(あるいはセミプロ)から本格的なプロを目指している方、すでにプロではあるがフリーランサーとして独立して仕事をしていく上でのスタートアップ期前後にいる方、これから新しく職に就こうと考えている学生、フリーターなど、夢と希望と行動意欲(と体力)はあるけれど、金銭的な負担を考えるとコーチングを受けるのは難しいという方向けのコースという位置づけになります。


1. パーソナルコーチング

基本的には、一般向けパーソナルコーチングと同じですが、セッションの時間が少し短くなり、その分低価格となります。セッションは、電話、Skype、または対面のいずれかの方法で行います。契約期間は最低1ヶ月~とさせていただいていますが、3ヶ月以上の継続をお勧めしています。これは、一般的にコーチングの効果が現れると言われている期間が3ヶ月以上であるためです。基本的な費用は以下のとおりですが、セッションの回数、方法を含めご要望に応じてアレンジすることができます。お気軽にご相談ください。

時間 回数 通常料金 特別料金*
オリエンテーション 30分間 1回 0円 0円
電話/Skypeコーチング 30分間 2回/月 6,000円 5,000円
対面コーチング 40分間 2回/月 7,000円 6,000円
メールコーチング - 4往復/月 10,000円 8,000円

*Webサイトリニューアル記念春の特別キャンペーン(2010年3月31日までにお申し込みの場合に限ります)


2. グループコーチング

複数(2~4名)のグループで行うコーチングです。知り合い同士で申し込んでいただいても結構です。一人で申し込んでいただいた場合は初めて会う人と一緒にセッションを受けていただくことになりますが、同じような立場、時期にいるクライアント同士で交流したり、情報交換をしたりする場としても役に立つのではないでしょうか。どのようなグループに入るかのご希望(同性だけが良い、同じ職種の人とは嫌、など)につきましては、できる限り配慮いたします。セッションはすべて対面で行います。パーソナルコーチングを受ける前のお試しとして受けていただくのも良いと思います。

料金: 1回1時間2,000円
最小催行人数: 2名
スケジュール(2010年3月4月分): ご希望の日時枠をお知らせください。
3月3日(水) 19:00-20:00
3月3日(水) 20:30-21:30
3月6日(土) 10:00-11:00
3月6日(土) 11:30-12:30
3月7日(日) 10:00-11:00
3月7日(日) 11:30-12:30
3月17日(水) 19:00-20:00
3月17日(水) 20:30-21:30
3月20日(土) 10:00-11:00
3月20日(土) 11:30-12:30
3月21日(日) 10:00-11:00
3月21日(日) 11:30-12:30
3月31日(水) 19:00-20:00
3月31日(水) 20:30-21:30
4月3日(土) 10:00-11:00
4月3日(土) 11:30-12:30
4月4日(日) 10:00-11:00
4月4日(日) 11:30-12:30
4月14日(水) 19:00-20:00
4月14日(水) 20:30-21:30
4月17日(土) 10:00-11:00
4月17日(土) 11:30-12:30
4月18日(日) 10:00-11:00
4月18日(日) 11:30-12:30

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Cafe Rhythm Playshop vol.3

参加型リズム体験イベント、カフェリズムプレイショップ第3回目のお知らせです。
カフェリズムプレイショップは、音とリズムを楽しむ参加・体験型のイベントです。大人もこどもも、楽器経験がある人も未経験な人も、日常的に音楽に触れている人もそうでもない人も、誰もが簡単に参加できて、演奏することの楽しさや周囲と息が合ったときの心地よさ(=グルーヴ感)を味わうことができるのがこのイベントの特徴です。輪になって、息を合わせて、一緒にタイコ(ジャンベやコンガと呼ばれる、主にアフリカやラテンアメリカ諸国で使用される打楽器)を叩いたり、シェイカーやマラカスやタンバリンやトライアングルを鳴らしたりして楽しい時間を過ごしませんか?使用する楽器はすべてこちらで用意します。また、どうやって音を出したら良いか分からない方はファシリテーターがサポートするので安心して参加していただけます。
音楽は限られた人のために存在する特別なものではなくて、日常生活の中で誰もが自由に楽しみ、親しめるものだということを、この機会に是非体感してみてください!お待ちしています!!
*参加者の輪の中に入って簡単で分かりやすい合図を送ったり、
音を途切れさせないでリズムを変わるきっかけを作ったり、
なによりもその場にいる全員が退屈せずに楽しめるサポートをする役割の人をここではファシリテーターと呼びます。
Cafe Rhythm Playshop vol.3 / みんなでジャンベとか叩く会
日時: 2009年12月6日(土)18:00~20:00
場所: バスケカフェ BALL TONGUE(東京メトロ東西線木場駅徒歩3分)
CHARGE: 1,000YEN w/1 DRINK
*予約は不要です。直接会場にお越しください。
*参加費はお店の人にお支払いください。

参加型リズム体験イベント、カフェリズムプレイショップ第3回目のお知らせです。

カフェリズムプレイショップは、音とリズムを楽しむ参加・体験型のイベントです。大人もこどもも、楽器経験がある人も未経験な人も、日常的に音楽に触れている人もそうでもない人も、誰もが簡単に参加できて、演奏することの楽しさや周囲と息が合ったときの心地よさ(=グルーヴ感)を味わうことができるのがこのイベントの特徴です。輪になって、息を合わせて、一緒にタイコ(ジャンベやコンガと呼ばれる、主にアフリカやラテンアメリカ諸国で使用される打楽器)を叩いたり、シェイカーやマラカスやタンバリンやトライアングルを鳴らしたりして楽しい時間を過ごしませんか?使用する楽器はすべてこちらで用意します。また、どうやって音を出したら良いか分からない方はファシリテーターがサポートするので安心して参加していただけます。

音楽は限られた人のために存在する特別なものではなくて、日常生活の中で誰もが自由に楽しみ、親しめるものだということを、この機会に是非体感してみてください!お待ちしています!!

*参加者の輪の中に入って簡単で分かりやすい合図を送ったり、音を途切れさせないでリズムを変わるきっかけを作ったり、なによりもその場にいる全員が退屈せずに楽しめるサポートをする役割の人をここではファシリテーターと呼びます。


Cafe Rhythm Playshop vol.3 / みんなでジャンベとか叩く会

日時: 2009年2月6日(土)18:00~20:00

場所: バスケカフェ BALL TONGUE(東京メトロ東西線木場駅徒歩3分)

CHARGE: 1,000YEN w/1 DRINK

*予約は不要です。直接会場にお越しください。

*参加費はお店の人にお支払いください。

CRPSHOP2

画像は前回のイベントの様子。BALL TONGUEのHPからお借りしました。

Page 9 of 11« First...7891011

Home

プロフィール
profile
twitter facebook mixi
臼井 良太

音楽家/パーカッショニスト...その他

ストア
upsold「アップソールド」
ppercussionist
ppercussionist
税込価格:1,904円


数量:

自己紹介代わりに手描きのPUNK PERCUSSIONISTアイコンをTシャツにしました。リンク先ではボディの種類、カラー、サイズを多種取り揃えています。ご興味のある方は是非ご着用ください!!


upsold「アップソールド」
groove_bk
groove_bk
税込価格:1,904円


数量:

オリジナルデザインTシャツ第2弾はジャンベビートで生まれるグルーヴ感を表現したシンプルなゴムはんこ風手描きデザインです。この夏はこれを着て過ごします!

Twitter

Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'String could not be parsed as XML' in /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/mh_twitter_class.php:298 Stack trace: #0 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/mh_twitter_class.php(298): SimpleXMLElement->__construct('') #1 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php(337): Twitter_API->rate_limit_status('49031688-hA4bxV...', 'MoLBSIYg98lP6Rc...') #2 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php(399): tweetable_api_rate_status() #3 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php(155): tweetable_get_recent_tweets() #4 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-includes/widgets.php(891): tweetable_write_widget() #5 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/themes/wp.vicuna.exc/sidebar.php(43): dynamic_sidebar() #6 /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-includes/theme.php(1112): require_once('/home/users/2/m...') #7 /home/users/2/main.jp-comdeo/w in /home/users/2/main.jp-comdeo/web/wp-content/plugins/tweetable/mh_twitter_class.php on line 298